自宅の鍵が鍵穴の中で折れるトラブル

“ある日、いつもの様に買い物にいこうと家を出ました。普段の通り、特に力を入れる事もなく鍵を玄関扉の鍵穴に刺し、回しました。すると鍵が入った状態で鍵穴から出た部分が折れてしまったのです。
運が良かったのか?まだ鍵を完全に掛ける状態でない時に折れました。ドアを開ける事は出来ますが、外から閉めることは出来ません。家の中からは鍵を閉める事が出来ました。一旦、外出を取り止めて事情を管理会社の方に説明しました。
鍵が途中で折れると言うのは私の人生の中でも初めての出来事で、管理会社の方にとっても初めての出来事でした。
鍵の業者を呼び、扉の鍵穴から鍵全てを取り変える事になりました。ただ、その日、そのまま直ぐに行う事は出来ずにしばらく時間を要する事になりました。
その当時、一人暮らしでした。会社にも行っていましたが、三連休を頂いていました。予定を特に入れていなかった事もあり、家の中には食べ物の備蓄もあったので家を出ないでも生活する事が出来ました。
こんな状態で家を離れて、会社に行くもの泥棒が入りそうだと怖かったし、食べ物が無ければ買いにいかないといけない状況も恐怖でした。
何気なく使っている鍵がこんな風に急に折れてしまう事も全くの想定外でした。
普段から少しの食糧の備蓄をしている事もあり、困難を乗り越える事が出来たと思います。運が良く、会社も休みだったのも安堵しました。家族がいれば交代でどうにか外出する事が出来たのかもしれないと思うとちょっと一人暮らしを恨みました。
又、鍵が二か所あれば一個詰まってしまってもどうにかなったのかなと思います。
予想だにしない事は普通に起こるんだなと思いました。備蓄は大事だなと思いました。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です