オートロックマンションで遭遇した鍵のトラブル

5年ほど前、一人暮らしをしていた私はオートロック付きの賃貸マンションに住んでいました。 一人暮らしで気ままな生活を謳歌していたある日、ふと真夜中に喉が渇いたのでコンビニまで足を運ぶことにしたのです。幸い徒歩圏内にコンビニがあったため、よく時間を問わずに足を運んでいました。そうしていつも通り、お目当ての飲み物やお菓子を購入してマンションまで帰った時、鍵を紛失していることに気づいたのです。当時住んでいたマンションは鍵を使わないとオートロックを解除することができないようになっており、暗証番号なども設定されていなかったので、鍵がなかったら入ることができませんでした。 慌ててコンビニまでの道のりを探したのですが、途中の路はおろかコンビニ内にも鍵は落ちていませんでした。そこでようやく、家の中に鍵を置き忘れてしまっているのだと気づいたのです。ただ気付いたとしても共用玄関は開きませんし、時間は深夜帯なので管理会社や管理人に電話しても対応してもらえません。幸い形態は持って出ていたので、泣きながら遠方に住む親に連絡しました。ですがすでに電車なども動いていない時間帯でしたし、車で向かおうとすると5時間以上かかってしまう距離です。もちろん親もどうすることもできないため、とにかく管理人に電話してみるように言われました。 その後管理人に電話しても当然出るわけもなく、途方に暮れていました。そうして1時間くらいした時、偶然マンションに住んでいる住民が戻ってきたのです。一瞬不審そうな顔をされたものの、泣きながら事情を話すと苦笑いとともに一緒に入ってくれました。鍵は家の中で見つけたのですが、もう二度と体験したくない鍵トラブルです。